WordPressの使い方マニュアル 商業サイトからアフィリエイトサイトまでつくれるWordPressの使い方を学ぼう

WordPress攻略本

WordPress カスタマイズ

【WordPress】functions.phpを更新したらサイトが真っ白!管理画面にも入れなくてどうしようもない場合の対処方法

スポンサードリンク

投稿日:2011年10月17日 更新日:

functions.php

WordPressのURLを画面を開いたら突然画面が真っ白になったときの対応

functions.phpを更新したらサイトが真っ白になり、管理画面にも入れなくて困ったときは


サーバーに直接ログインしてfunctions.phpの編集部分を戻してアップロードしなおして下さい。

これで解決です。


サーバーに直接ログインできない場合はgive upしましょう。
コレ以外の方法はありません。サーバーのログイン情報を知らない状態で一度やらかしてしまった。。。経験が
あってこの時は泣きそうになりました。

functions.phpについて

管理画面のテーマの編集からfunctions.phpを編集することができます。

functions.phpはphpのfunction(関数)をまとめておくためのファイルです。
WordPress内でphpの自作関数を使用する場合はfunctions.phpにphpの自作関数を書いておきます。

Webourgeon
さんのサイトで詳細に解説がありますが、phpの位置を知らせる「<? ?>」の前後に
改行、空白行を加えてしまうと起こります。

[php highlight="5,10"]
<?php function
.......
.......
?>

<?php function
.......
.......
?>

<?php function
.......
.......
?>
[/php]

正確に言うと「真っ白になる」のではなく、「PHPの構文エラーがでている」のが正解です。
レンタルサーバーの多くはPHPの構文エラーがでてる警告表示をしない設定にしているため
ブラウザからは真っ白になって表示されています。
PHPの構文エラーの例としては「全角のスペースをいれてしまった」「関数のスペルミス」「セミコロン忘れ」
などがあります。

専用のエディタを使用すると構文エラーのチェックをしてくれたりするのですが、
WordPressの管理画面だけだとチェック機能がないので、注意が必要です。

WordPressは全画面でfunctions.phpを読み込んでいるのか、
WEBサイト自体がphpエラーで真っ白になってしまうようです。

管理画面からはfunctions.phpは編集しないことをおすすめします。(やむなく編集する場合は必ずfunction.phpの内容を他のテキストファイルへコピペしておき、バックアップを取ってください)

他の画面真っ白になったときの対応

よくあるパターンで忘れがちなのが、

・テーマ、プラグインをアップデートしたときに画面が真っ白になってしまった

という場合があります。

『更新してください!』のメッセージにつられて更新ボタンを押してしまい、
画面を開いたら真っ白になって焦るというパターンです。

たまにやらかしてしまいますが、長期間アップデートをしていなかったWordPressでよく起こる現象です。

この場合は、ためしにレンタルサーバーの管理画面にはいって
PHPのバージョンを最新版もしくは、レンタルサーバー会社が推奨しているバージョンへ切り替えてください。

WordPress運営が楽になるおすすめのサーバーとテーマをご紹介

WordPressおすすめのサーバー・テーマ

WordPressをゼロから勉強するならオンラインで完結するプログラミングスクールがおすすめ

ネットで調べてWordPressを勉強するのも良いのですが、最近のGoogleは調べたい結果が出てこないことが少なくありません
またようやくたどりついたとしても記載されている内容が古く、WordPressバージョンについていけず内容を適応したらエラーが出てしまってどん詰まりになってしまう…なんてことが起こります。

・WordPressの勉強に挫折してしまった・・
・WordPressやWebデザインを習得して、フリーランスとして働きたい
・自分のWordPressブログやサイトをもっとカスタマイズしてステップアップしたい
なんて思いがあるのであれば、 最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のプログラミングスクール「テックアカデミー」を利用してはいかがでしょうか?

「テックアカデミー」のWordPressコースについて

テックアカデミーの良いところは専門の「 WordPressコース」が用意されている点です。

WordPressをカスタマイズしてオリジナルサイトを構築するという内容で、

・週2回のマンツーマンメンタリング ・毎日15時〜23時のチャットサポート ・回数無制限の課題レビュー
が付きます。

この「いつでもWordPressのプロに聞ける」というのが良くて、自分でググるって答えにたどり着けなくてもWordPressのプロに聞くことで、すんなり解決し時間の無駄を止められます。 解決策を探していて見つからないときほどモチベーションが下がるときはありません。

またWordPressをマスターして使えるようになると「副業」をする面でもメリットがあります。
クラウドワークスなどのネットで受注できる仕事にはWordPressをつかった案件が多数あります。
簡単なものですと記事制作からWordPress自体のカスタマイズまで様々。

いまの収入以外に副業として収入源が欲しい!!なんて場合にもWordPressの需要はまだまだ引っ張りだこです。

テックアカデミーではこのWordPressコースを受ける前に 「無料の説明会動画視聴」「無料キャリアカウンセリング」があります。

いまいち,どんな講座なのかイメージできない場合には、すぐに講座申し込みをせず一呼吸おいて
必ずこの説明会動画を見て、無料カウンセリングを受けてください。
説明会動画を見て無料カウンセリングを受けてやっぱりオンラインレッスンをやめるというのも全然有りな選択ですから。

勉強したくなったときすぐに行動しないと、技術は身につきません。明日やろうと時間を置くと気がつけば一週間たってしまい忘れてしまいますから。

WordPressコース講座の無料説明会動画はこちらから >>
スポンサードリンク

-WordPress, カスタマイズ
-, ,

Copyright© WordPress攻略本 , 2020 All Rights Reserved.