WordPressの使い方マニュアル 商業サイトからアフィリエイトサイトまでつくれるWordPressの使い方を学ぼう

WordPress攻略本

WordPress WordPressの便利なプラグイン

WordPressのサイトを英語化(多言語化)するプラグインWPML

スポンサードリンク

更新日:

wpml_pic1
※有料プラグインに代わりました。

概要

大手の企業サイトで「English」と書かれたボタンを押すとサイト全体のテキストや画像が英語かしますよね。
英語化をWordPress上で簡単に実現するプラグインです。
プラグイン提供元が翻訳をしている企業で、提供元の記事の翻訳サービスがありますが、有料
プラグインのサポートも有料です。
そのためプラグイン有効後には、設定が必要です。

バージョン:WPML 2.0.3

手順

WPML – The WordPress Multilingual Plugin
よりプラグインをsitepress-multilingual-cms.zipダウンロードします。なぜか日本語サイトのダウンロードボタンを押しても、WordPressのサイトにリンクします。
管理画面からのプラグイン検索もhitしません。
zipをダウンロードしたら
wordPress設置ディレクトリ/wp-content/plugins/にuploadします。
管理画面 >プラグイン >WPML Multilingual CMSを有効にします。

wpml_pic2
プラグインの有効化すると設定の警告が表示されます。
クイックオバービューを見ずに「いいえ、自分で設定します。」をクリックします。

設定

wpml_pic3
1. 既存コンテンツの言語
日本語を選択 > 次をクリックします。

wpml_pic4
2. 言語を選択する
英語を追加したいので、英語にチェックをいれて次をクリックします。

wpml_pic5
3. 言語スイッチャーを追加する
ウィジェットに追加する場合はプルダウンから追加場所を指定します。
ウィジェットに追加しない場合は、なしを選び、PHPのコード

<?php do_action('icl_language_selector'); ?>

を表示したい場所に入れます。

終了するをクリックします。

トランスレーターの追加

wpml_pic6

 トランスレーターを追加します。

 私自身で翻訳するのでローカルを選択して、WordPressのユーザーを選択、翻訳前後の言語を選択して、
トランスレーターを追加をクリックします。

wpml_pic7
その他のオプション 表示するブログ投稿の項目は
「翻訳された投稿文だけ」を選択していると翻訳記事がない場合はまったく記事が表示されません。

フッターのクレジットを外したい場合

wpml_pic9
全世界にあなたのサイトがWPMLによってマルチ言語で運営されていることをお知らせください(メッセージをサイトのフッターに入れる
のチェックをはずし,
真上にある「適用」をクリックします。
wpml_pic8

基本的な設定は終了です。

投稿の仕方

wpml_pic11
投稿一覧の「+」をクリックすると国旗のアイコンの言語の投稿編集ページに遷移するので、
記事を記入して、保存または公開します。

WordPressをゼロから勉強するならオンラインで完結するプログラミングスクールがおすすめ

ネットで調べてWordPressを勉強するのも良いのですが、最近のGoogleは調べたい結果が出てこないことが少なくありません
またようやくたどりついたとしても記載されている内容が古く、WordPressバージョンについていけず内容を適応したらエラーが出てしまってどん詰まりになってしまう…なんてことが起こります。

・WordPressの勉強に挫折してしまった・・
・WordPressやWebデザインを習得して、フリーランスとして働きたい
・自分のWordPressブログやサイトをもっとカスタマイズしてステップアップしたい
なんて思いがあるのであれば、 最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のプログラミングスクール「テックアカデミー」を利用してはいかがでしょうか?

テックアカデミーの良いところは専門の「 WordPressコース」が用意されている点です。

WordPressをカスタマイズしてオリジナルサイトを構築するという内容で、

・週2回のマンツーマンメンタリング ・毎日15時〜23時のチャットサポート ・回数無制限の課題レビュー
が付きます。

この「いつでもWordPressのプロに聞ける」というのが良くて、自分でググるって答えにたどり着けなくてもWordPressのプロに聞くことで、すんなり解決し時間の無駄を止められます。 解決策を探していて見つからないときほどモチベーションが下がるときはありません。

またWordPressをマスターして使えるようになると「副業」をする面でもメリットがあります。
クラウドワークスなどのネットで受注できる仕事にはWordPressをつかった案件が多数あります。
簡単なものですと記事制作からWordPress自体のカスタマイズまで様々。

いまの収入以外に副業として収入源が欲しい!!なんて場合にもWordPressの需要はまだまだ引っ張りだこです。

テックアカデミーではこのWordPressコースを受ける前に 「無料の説明会動画視聴」「無料キャリアカウンセリング」があります。

いまいちどんな講座なのかイメージできない場合には、講座申し込みをすぐにせず一呼吸おいて
必ずこの説明会動画を見て、無料カウンセリングを受けてください。
説明会動画を見て無料カウンセリングを受けてやっぱりオンラインレッスンをやめるというのも全然有りな選択ですから。

WordPressコース講座の無料説明会動画はこちらから >>

WordPress運営が楽になるおすすめのサーバーとテーマをご紹介

WordPressおすすめのサーバー・テーマ

スポンサードリンク

-WordPress, WordPressの便利なプラグイン
-, , ,

Copyright© WordPress攻略本 , 2019 All Rights Reserved.