WordPressのURLを設定間違えした場合の対処方法

管理画面から

設定 > 一般 >サイトのアドレス

を変更することでユーザーにアクセスさせるURLを変更することができますが、
間違えて設定してしまった場合の対処方法

環境

○wordpress URL 設定間違え
環境:さくらのレンタルサーバースタンダードプラン
バージョン:3.0.1

手順

  • さくらのコントロールパネルにログインします。
  • アプリケーションの設定 > データベースの設定を選びます
  • 管理ツールログインを押してphpMyAdminを開き、ログインします。
  • DataBaseを選択して、wp_options テーブルを選択します。
  • wp_optionの option_name: siteurlの行の鉛筆マークを選択します。
  • option_value の中身を設定前のURLに書き直し、実行するを押します。
  • WordPressの管理画面に設定前のURLでログインできるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>