『PS Auto Sitemap』サイトマップを自動生成するプラグイン

PS_auto_Sitemap_setting
『PS Auto Sitemap』はサイトマップを自動生成してくれるプラグインです。
Wordpressを利用するようなページ数の多いWEBサイトではサイトマップを作成する作業は非常に時間がかかるため,このようなプラグインは重宝します。

動作環境

WordPress3.3

インストール

WordPress › PS Auto Sitemap « WordPress Plugins
よりダウンロードしてwp-content/plugins/ディレクトリにアップします。
または
psautositemap

管理画面 > プラグイン > 新規追加 > PS Auto Sitemap

で検索します。インストール後有効化します。

設定

プラグインを有効化したらPS Auto Sitemapの編集画面へ移ります。

管理画面 >設定 > PS Auto Sitemap

[1]サイトマップを表示させたいページを作成します。

おそらく投稿記事か固定ページになるかと思われます。

[2]作成した記事のcontent部分に、HTMLモードで以下のコードを入力します。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

[3]作成したページの記事IDを調べます。

記事一覧やページ一覧でマウスカーソルをページ名に合わせると
ブラウザ内にURLが表示されます。
下の例では記事IDは478です。
url
記事IDを調べたらPS Auto Sitemapの設定ページに戻り、
サイトマップを表示する記事に記事IDを入力し「変更を保存」をクリックします。
PS_Auto_Sitemap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>