moreタグを利用して記事の途中にGoogleAdsenseのタグを入れる方法

moreタグを利用して記事の途中にGoogleAdsenseのタグを入れる方法

moreタグは記事をトップページに表示するときに「続きを読む」のような見せ方で
コンテンツを誘導させるためのタグです。

[1]moreタグをブロック要素で出力する

moreタグはhtml展開時に

のように表示されます。

/wp-includes/post-template.phpの222行目

$output .= apply_filters( 'the_content_more_link', ' <a href="' . get_permalink() . "#more-$id" class="more-link">$more_link_text</a>", $more_link_text );

を↓↓↓↓↓↓

$output .= apply_filters( 'the_content_more_link', ' <div class="more-link"><a href="' . get_permalink() . "#more-$id">$more_link_text</a></div>", $more_link_text );

に変更する

[2]single.phpに下記内容を埋め込みます。

appendToでAdsenseのソースを移動させます。

<div id="adsense-source">
	<script type="text/javascript"><!--
	google_ad_client = "************";
	/* livegoods-single */
	google_ad_slot = "*********";
	google_ad_width = 468;
	google_ad_height = 60;
	//-->
	</script>
	<script type="text/javascript"
	src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
	</script>
</div>

<script>
jQuery(function(){
	jQuery("#adsense-source").appendTo('#more-<?php echo $post->ID ?>');
});
</script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>