「Light Formatter」tableタグの投稿が楽に!Pukiwikiの記述でtableタグがかけるWordPressプラグイン

「Light Formatter」は投稿記事内でtableタグをPukiwikiの記述で書くことができます。

動作環境

WordPress3.3

インストール

Light Formatter -WordPressプラグイン ¦ Luc プログラム&デザイン
よりダウンロードしてwp-content/plugins/ディレクトリにアップします。

記述方法

『|』(バーティカルバー)でカラムを挟んでいきます。
バーティカルバーの打ち方は「Shift + \」です。
『|~』(バーティカルバー + チルダ)で指定したカラムはthタグで展開されます。

展開例

ラベル1 ラベル2 ラベル3
カラム1 カラム2 カラム3
カラム1 カラム2 カラム3
カラム1 カラム2 カラム3
参照URL

Light Formatter -WordPressプラグイン ¦ Luc プログラム&デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>