画像をリサイズしてくれるTimThumb PHP

画像をリサイズしてくれるTimThumb PHPというscriptがあるのですが、TimThumb PHPを使用しているテンプレートの編集で
つまづきました。

使用方法は

 <img src="/scripts/timthumb.php?src=/images/whatever.jpg&h=150&w=150&zc=1" alt="">
 

と書かれているのですが、「src」にどうやって値を渡してよいのかわかりませんでした。

悩み調べた結果、記事投稿欄にある「カスタムフィールド」を使って値を渡すようです。

カスタムフィールドは初期の状態だと(拡張プラグインがあります。)名前と値を入力する欄があります。
TimThumb PHPを使用するような特別な状況でないと、カスタムフィールドの欄は使用しません。

ただカスタムフィールドを使用すると記事ごとに差別化ができるため、わかってくると重宝しそうです。

WordPressの関数に「 get_post_meta」があります。カスタムフィールドの情報を取得する関数です。

今回つまづいたのはこの関数の記述に気がつかなかったため。。。

関数の使い方は

<? php echo get_post_meta($post->ID,'***',+++); ?>

$post->ID・・・IDを指定
***・・・カスタムフィールドで指定したキー文字列
+++・・・true – 単一結果の文字列を取得
     /false(default) – カスタムフィールドの配列を取得


というソースだったので、
カスタムフィールドに
名前(キー)→screen
値 →srcのURLパス

を入力して、更新することで解決しました。
WordPressは実に多機能です。。。

参考:
WordPress関数 get_post_meta | marupeke
画像をサーバ側で好きなサイズにリサイズできるPHPスクリプト:phpspot開発日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>