get template part テンプレートファイルを読み込む

■概要(Description)

get template part(ヘッダー、サイドバー、フッター以外の)テンプレートパーツをテンプレートに読み込みをする関数。
読み込むファイルはget_template_partのパラメータで指定する。
{slug}-{name}.php” を呼び出します。

例)
<?php get_template_part( ‘content’,’info’ ) ?>
と指定した場合
content-info.php を呼び出す。

■使い方(Usage)

書式:

<?php get_template_part( $slug, $name) ?>

■引数(Parameters)

$slug テンプレート名のスラッグ名
$name 特定テンプレートの名前

■記述例

[1]Twenty Elevenの記述

<?php get_template_part( 'content', get_post_format() ); ?>

get_post_format() で投稿記事の投稿フォーマットを取得する。
取得したフォーマット値は文字として帰ってくるので引数を指定しない場合には

  • aside
  • chat
  • gallery
  • link
  • image
  • quote
  • status
  • video
  • audio

のいずれかの投稿フォーマットが第2引数として入る
例えば投稿フォーマットが「アサイド」だった場合には、

<?php get_template_part( 'content','aside' ); ?>

を指定していることと同義なので、content-aside.phpが読み込まれる

■参考URL,コード引用

関数リファレンス/get template part – WordPress Codex 日本語版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>