facebookのコメントプラグインをWordPressの投稿記事で使う方法

facebook のコメント(Comments Box)はWordPressの各投稿記事に対して設置することができます。

Comments – Facebook開発者
よりCommetsプラグインのソースを生成できます。

■設定方法

Comments-facebook

[1]コメントプラグインジェネレーターに値を入力します。

「URL to comment on」にはコメントプラグインを利用するサイトのドメインを入れます。
「Number of posts」には表示させたい件数を入力します。
「Width」はコメントプラグインの幅を入力します。
「Color Scheme」はlightかdarkを選びます。お好みで。

■light

Comments2-facebook-light

■dark

Comments3-facebook-dark

[2]「Get Code」をクリックします。ソースコードが表示されます。

Implementationはhtml5でもxfbmlでもOKです。
今回はhtml5を選びます。

<div id="fb-root"></div>から
<div class="fb-comments" data-href="blog.livegoods.net" data-num-posts="3" data-width="500"></div>までで
一つの塊です。

WordPressの投稿記事に表示させる場合には
data-href=”blog.livegoods.net” となっている部分を
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
data-href=”<?php the_permalink(); ?>”に変更します。

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) {return;}
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>

<div class="fb-comments" data-href="blog.livegoods.net" data-num-posts="3" data-width="500"></div>
[/css]
<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) {return;}
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>

<div class="fb-comments" data-href="<?php the_permalink(); ?>" data-num-posts="3" data-width="500"></div>

「facebookのコメントプラグインをWordPressの投稿記事で使う方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>