カテゴリー別アーカイブ: plugin

テーマとは別のCSSを適応するPersistent Stylesプラグイン

永続的に持続Persistent Styles

概要

テーマとは別のCSSを適応するプラグイン

WordPressのテーマCSSは[style.css]だが、複数のテーマを切り替えるとstyle.cssが切り替わるため、
共通指定する要素が合った場合、複数のファイル編集が必要になる。

選択したテーマに関わらず共通したCSSを使用したいときに便利

persistent.css

管理画面 >外観 >Persistent Stylesをクリック
persistent.cssの編集画面が表示されるので、CSSを記述する

アクセス解析プラグイン WordPress.com Stats

概要


WordPress.comが提供するアクセス解析が使用できるプラグイン。
1つのWordPress API Keyで複数対応可能
WordPress.com Statsの表示には
プラグイン設定後20分後ぐらいかかる

手順

WordPress.com Statsを有効にするにはWordPress API Keyが必要
[1]インストール後、管理画面より

プラグイン > WordPress.com Stats

 
[2]インストール後プラグインを有効化するとAPIKeyを入力しないと使用できない警告が表示される
APIKeyを入力しないと使用できない警告
[3]API Key のフォームにAPI Keyを入力し、Saveをクリック
API Keyを入力

[4]1つのAPIKEYでサイトを複数登録させる場合は、APIKeyが重複していることを知らせるページが表示される
1つのAPIKEYでサイトを複数登録させる場合
[5]良ければ、
「Add this blog to my WordPress.com account」を押す
[6]

ダッシュボード > Blog Stats

 より表示される

サムネイル画像をクリックすると拡大表示するプラグインThumbnail View

サムネイル画像をクリックすると拡大表示するプラグインThumbnail Viewer

サムネイル画像をクリックすると拡大表示します。
プラグイン有効後、投稿記事内でサムネイル画像を登録すると自動的にサムネイルに適応されます。

例)
下のサムネイルをクリックしてください。
google

続きを読む

ページナビゲーションを表示するwp-pagenavi

navi

今いるページをナビゲーション表示するプラグインです。
WP-PageNavi 日本語版 – MMRT daily life
よりダウンロードします。 
表示させるページに

<?php if(function_exists('wp_pagenavi')) { wp_pagenavi(); } ?>

を記載します。
記載後、管理画面 > プラグイン より
WP-PageNaviを有効にします。