「query_posts」を使用したときに、ページが分割しない。

参照:テンプレートタグ/query posts – WordPress Codex 日本語版

WordPressのindexで表示される記事のループ条件を変更したい場合、
「query_post」タグを使用します。

メインのループの直前に記述して、query_postsの引数で条件を指定することで記事の表示が変わります

続きを読む

さくらサーバーでWordPress2.9にアップグレードする

さくらサーバーを使用しているのですが、WordPress2.9にアップグレードすることができませんでした。

WordPress2.8からは自動アップグレード機能があり、アップグレードのボタンを押したまではよかったのですが、
見事に失敗し下記エラー文言が表示されました。

The update cannot be installed because WordPress 2.9.2 requires MySQL version 4.1.2 or higher. You are running version 4.0.27.

インストール失敗

WordPress2.9からはmysql の指定バージョンがあがっていて、mysql4.0では動きません。
さくらサーバーではmysql5.0に移行していますが、mysql4.0でDBを作成した場合には、
一度mysql4.0のDBを削除して、新規にDBを作り直す必要があります。

DB削除するまえには必ずバックアップをとってください。

DBをmysql5.1で作り直したあとは、phpmyadminからインポートします。

手順は下記URLを参照しました。
さくらインターネットのレンタルサーバで WordPress 2.9 へアップグレードできない方へ – Bamboo Studio * バンブースタジオ | Blog™

さくらのレンタルサーバでMySQLを4→5にしてWordpressのバージョンアップを可能にする方法 – Nakamori Report

さくらサーバ:MySQL4からMySQL5に変更 – 疲れたくないクラシの処方箋

自分が行った場合は、 バックアップしたファイルが大きすぎてphpmyadminからのインポートができませんでした。
そのため、FTPでバックアップしたsqlファイルをUPして、ssh でサーバーにログインして、sqlを実行しました。

■ターミナル操作

ssh ログイン名@ドメイン名
パスワードを聞かれるので入力
%pwd 
%/home/ログイン名/
%cp backup***.sql  /home/ログイン名
%cd ../
%mysql -h mysql***.db.sakura.ne.jp -u ログイン名 -p ログイン名 < backup***.sql
パスワードを聞かれるので入力

数分まって実行が終了したら、ブラウザからwordpressを閲覧して、データがもどったか確認する。

その後、管理画面から自動アップグレードをおこなったが、またもやエラー。
インストール失敗

Allowed memory size of 33554432 bytes exhausted (tried to allocate 2804864 bytes) in /home/***/www/wordpress/wp-includes/http.php on line 1331

実行メモリーの制限がかかっていて失敗とのこと。
サクラサーバーはphp.iniの編集ができるので、さくらのコントロールパネルより

アプリケーションの設定 > php設定の編集 > php.ini設定の枠内に

memory_limit = 64M

を記述し保存。

再度wordpresの管理画面から自動アップグレードを行い、無事アップグレードできました。