「the_excerpt」本文とは別のテキストを設定できる

■概要(Description)

現在の投稿の抜粋を、文末に [...](角括弧+三点リーダー)をつけて表示。
WP Multibyte Patch プラグインを使用することでデフォルト文字数110文字表示する。

■使い方(Usage)

書式:
<?php the_excerpt(); ?>

■引数(Parameters)
引数はなし

■記述例
functionの記述はテーマのfunction.phpに書く。

フィルターで [...] 文字列の変更・削除
…ー>…..へ変更

function new_excerpt_more($more) {
	return '[.....]';
}
add_filter('excerpt_more', 'new_excerpt_more');

フィルターで抜粋の長さの変更

function new_excerpt_length($length) {	
     return 20;	
}	
add_filter('excerpt_length', 'new_excerpt_length');	

表示文字数をカスタムする
ループ内に<?php echo Limit_excerpt(40); ?%gt;と書くことで抜粋表示文字数を制限

/**
 * Limit_excerpt(n) 
 * ※nには数値が入る。nの文字数分の抜粋を表示。抜粋が空の場合は本文をn文字表示
 * 
 *

**/
function winexcerpt($length){
	global $post;
	$content = mb_substr(strip_tags($post->post_excerpt),0,$length);
	
	if($content == "") { 
		$content = mb_substr(strip_tags($post->post_content),0,$length);
	}
	
		$content .= "&nbsp;";
		return $content;

}

■参考URL,コード引用
Function Reference/the excerpt ≪ WordPress Codex
WordPressで抜粋(the_excerpt)の文字数・文末の[...]を変更する | FOOTMARK
WordPress Excerptの文字数をプラグイン使わずに好きな数に簡単に変更 – CSSPRO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>